AVSS blog

Real contents for you

Posts Tagged ‘Electlogue 02’

いやー、コミケ1日目も無事に終わりましたね。 ちょうど今頃、帰宅された方も多いのではないかと思われます。 参戦された方々、お疲れ様でした! だ・が・し・か・し! 我々、音楽系サークルの戦いは明日が本番。 8/15は「東サ-13b AVSS」にて、皆様のお越しを心よりお待ちしております。 ということで、三夜連続のElectlogue 02の参加アーティストのご紹介も今日が最後となりましたが、元気に行ってみましょう!

 
 
僕がクラブに遊びに行くきっかけとなった、イベント「LINEAR」を主催されているAtsushi Ohara(おはらあつし)さん。 AVSS的にはELECTROXXXの頃からお世話になっておりますが、ストイックなハードテクノから、エモーショナルなトランスまでさまざまなジャンルを網羅したDJプレイやトラックメイクに定評のあるアーティストです。 今回は初音ミクをフィーチャーした、正にテクノでポップなトラック「ヒカルソラ」を提供していただきました!

Atsushi Ohara (LINEAR) / トラックメイク, DJ

オタクもクラバーも楽しくなるパーティ「LINEAR」のオーガナイザー。DJ/トラックメーカーとしてもLINEARを中心に各所で活動中。

Web Discogs VGMdb

 
 
2ちゃんねる発のイベント「CLUB VIP」等で、ハードテクノを中心としたアグレッシヴなDJプレイを行う一方で、トラックメイクではスィートでメロウなエレクトロポップを書かせたら右に出る者は居ない、多彩なアーティスト・774Muzik(ななしみゅーじっく)さん。 前作、Electlogue 01にはglitera*(ぐりてら)名義で参加していただき「アケガタ ディスコ ミュージック」にて持ち前の美声も披露してくださりましたが、今回は初音ミクをフィーチャーしたキュートなエレクトロポップ「くるくる☆きらきら」に挑戦!

774Muzik (Masterpiece Records, CLUB VIP) / トラックメイク, DJ

どのフィールドにおいても常にマイナーな立ち位置を確立する、しがない人。——–
ミートG パワーA 走G 肩G 守G
チャンス× お祭り男
——–
あゝ無常…

Web 

 
 
GUHROOVY所属のハードコアDJのDJ DEPATH(でぃーじぇい・でぱす)さんと共に、スペイン産ハードコアテクノ「MAKINA(マキナ)」を日本に広めるために日々精力的な活動を行い、遂には本場スペインのクラブシーンにもその実力が認められ、今や国内外を席巻しまくっているホットな覆面アーティスト・M-Project(えむ・ぷろじぇくと)さん。 重厚かつ繊細なトラックメイクだけではなく、エンジニアリングの腕も確かな氏には、前作Electlogue 01に引き続き、今回もマスタリングを担当していただきました。 どんなミックスバランスの楽曲でもファットでクラブ栄えするサウンドにコントロール&トリートメントしてくださるテクニックは、アルバムに統一感を与えるために必須の仕事です。
更に! 今回は、M-Projectさんプロデュースの新プロジェクト「panstoid(ぱんすといど)」からは、ストイックなエレクトロハウスのトラック「XTC」を提供していただきました。 ハードコア仕込みのパンチの効いたサウンドはリスナーの心をフロアごと揺すぶりまくることでしょう!

M-Project (TERRAFORM MUSIC) / トラックメイク, DJ

2000年より活動をスタート。主にスペイン産ハードコアテクノ『MAKINA(マキナ)』の普及を目的に活動を繰り広げ、現在『MOB SQUAD TOKYO』『TERRAFORM MUSIC』を筆頭に4つのハードコアレーベルを運営している。様々な音楽ジャンルを取り入れた唯一無二のハードコアサウンドとカオティックなライブパフォーマンスは、国内は勿論の事、海外からの評価も高い。
07/08/09年と連続でアメリカ中部地区最大のアニメの祭典『ANIME CENTRAL』に出演の他、MAKINAの本場、スペインの最大手レーベル『BIT MUSIC』と契約を結ぶ等、ワールドワイドな展開がその事を証明している。
また、08年5月発売のL.E.D.『電人K』(KONAMI)へのリミックス参加、同年11月から稼動開始した『beatmania IIDX 16 EMPRESS』に楽曲提供する等、国内ダンスミュージックシーンを牽引するアイコンとしても活躍している。

Blog Discogs VGMdb

 
 
淡く繊細なタッチと可愛らしいキャラクターデザインで人気を博し、多くの商業作品にも参加されているイラストレーターのrefeia(れふぇいあ)さん。 DLsite.comのキャラクターデザインや、「Ultimate A-Style」「Ultimate A-Style 2」等のCDジャケットイラストなどでもお馴染みの実力者です。 前作、Electlogue 01に引き続き、今回もキャラクターイラストを提供していただきましたが、今作のテーマである「過去」と「未来」が交差したことを予感させるファッションをまとった可愛らしいキャラクターデザインは、実に素敵で、見た瞬間に一目惚れしてしまいました!

refeia (q-orbit) / イラストレータ

イラストレータを志したことが無いイラストレータ、ピアノ挫折歴とDTM挫折歴を持つ。
小説挿絵、CDジャケット、PCゲーム原画などで活動中。

Web 

 
 
ポップでスタイリッシュなデザインワークでrefeiaさんのキャラクターイラストをより魅力的に彩ってくれたかっかさん。 CD以外にもステッカー、Tシャツ等、いろいろな面でお世話になりました。 一方でコバルト爆弾というパフォーマンス集団においてはVJを担当するなど、視覚で人を楽しませる事に関しては、他を追従させないセンスを持っている多彩なアーティストです。

かっか (NC帝國, コバルト爆弾αΩ) / デザインワーク, VJ

2007冬、有志とともに同人サークルNC帝國を設立。イラストだけでなく、グラフィックやロゴ、Tシャツやチップチューンなどを盛り込んだ同人誌「Graphiko」をコミックマーケットで刊行。
現在、イラスト、グラフィック、ファッションなど多方面に活動中。
また、マッシュアップDVJ集団コバルト爆弾αΩ([mixi])に所属し、VJやグループのロゴデザイン、ジャケットデザインなどを行う。

Web 

以上でアーティスト紹介は終了です。 明日はいよいよコミケ2日目、張り切って行きましょう!

今日は8/13、つまりコミケ1日目を目前に控えた日なのですが、既に3日分のサークル巡回チェックも済んで万全の状態の方も多いのではないでしょうか? 夏コミでは熱射病や脱水症に十分注意して行動したいものですね。 さて、昨日に引き続き、Electlogue 02の参加アーティストのご紹介をして行きたいと思います。

 
 
メジャー・インディー問わず多方面で活躍中のロック(ROCK)するエレクトロデュオ、MISSILE CHEWBACCAさん。 Aura Qualicの「Unlimited Skies」のリミックスワークで持ち前のセンスを存分に発揮していただきましたが、今作に収録の「CRAFTY CAT GIRL」でも骨太でアグレッシヴなエレクトロサウンドは健在で、更にそこに小悪魔的でキュートな女性ボーカルが絡んでくるという、実にメリハリの利いたアプローチの構成に、僕はもうすっかり打ちのめされてメロメロです…!w 聴く人の心を一気にロック(LOCK)する「CRAFTY CAT GIRL」は、正に今作Electlogue 02の1曲目というポジション以外有り得ないほど、重要な役割を占めています。

MISSILE CHEWBACCA / トラックメイク, DJ, Live P.A.

SHOESとAKNMによるロッキンエレクトロデュオ。
ロックするダンスミュージックをキーワードに、クラブミュージックの枠に囚われない幅広いサウンドをアウトプット!
ライヴではベースとドラムをサポートに迎えダイナミックかつエキセントリックにステージ上を飛びまわり会場全体を取り込むパフォーマンスが話題に!
現状正式な作品リリースはないもののAAA、RAM RIDER、meg、桃井はるこ、中村優などメジャーアーティストへの楽曲提供/編曲/リミックス、また最近ではWii専用ゲームソフト「LET'S TAP」のテーマソング他数曲を制作しジャンルを超えたプロデュースワークもこなす。

Web Discogs

 
 
初音ミクの歌声を、キュートでスィートなトラックに乗せたエレクトロポップミュージック「Packaged」「ストロボナイツ」等でニコニコ動画をはじめ、多数のファンを作り、今や押しも押される人気トラックメイカーの地位を確立したkz(livetune)さん。 そしてkzさんの楽曲が収録されたメジャーデビューアルバム「Re:package」、同氏の楽曲のリミックスアルバム「Re:MIKUS」は、オリコンチャートへのランクインを果たし、社会現象となっています。 さて、今回提供していただいた「Conclusion」は、氏の本来のDJとしてのスタンスや趣味を前面に押し出した、攻めのエレクトロハウスミュージック! いつものポップ・トラックメイカーのkzさんではない、ストイックなエレクトロハウス・アーティストとしてのkzさんの魅力を存分に感じていただければ、と思います。

kz (livetune) / トラックメイク, DJ, Live P.A.

ブリティシュロックやソウルミュージックをルーツに、欧州エレクトロシーンに精通した独自の音楽スタイルがネット上の話題となり、クラブ関係者~ポップスファンまで、幅広い層に支持され2008年8月「Re:package」でメジャーデビューを果たす。現在は楽曲提供、リミックス、アレンジなど多方面で活動中。

Web Discogs(kz) Discogs(livetune) 

遂に工場から到着したと、浅草橋某所より報告がッ!
ムウウ、wktkが収まらない…

キターーーーー!(ODAさんの声で

表側はこんな感じ。 いやー、可愛いっすなあーーー!

開けてみた系。 左側に見えるのがリバーシブルジャケ部分ですな。

盤面にググーッ!と寄ってみる。 こんな感じっす。
あとでまた写真追加するかもです。

いやー、暑い日が続きますねー 気づけば、音楽系サークルが集約するコミケ2日目(8/15)まで、残すところあと3日となりました。 明日からお盆休み!という方も多いと思いますし、せっかくですから「夏の特番三夜連続放送」じゃあないですが、 Electlogue 02の参加アーティストのご紹介をして行きたいと思います。

 
 
ということで、まずは僕から! 今作では「Digital Labyrinth」「Lo-Bit Toy Box」「アイノカケラ」の作編曲を担当しております。 ちなみに「Lo-Bit Toy Box」で歌っているボーカルシンセサイザーは初音ミクではなく、AquesToneです。 そのままの声ではしっとりしすぎだったため、一緒に喋っているSpeak&Spellのサンプリングボイスの質感に近づけるため、ビットクラッシュ気味な音にエフェクト加工しています。 タイトルは、とある方からいただいた「古いゲーム機のような音」という感想から発想を得ています。

Dee! (AVSS) / トラックメイク, DJ, VJ

20歳の頃より音楽製作を始め、オリジナル楽曲の制作の他、ゲーム音楽の制作、アレンジ、リミックス業務も行っている。 オールドスクールハードコア&ハイパーテクノ、ハウス、テクノ、トランス、エレクトロポップなどを初めとした、4つ打ちの音楽やクラブ・ダンスミュージックを主として好み、あれこれ四苦八苦しつつ作り上げる雑食人間兼器用貧乏。
2007年末よりAVSSに正式に所属。 アルバム「D-RAM / Candy Highway」「V.A. / ELECTROXXX」、コンピレーションCD「V.A. / Electlogue」の楽曲制作・プロデュースを担当。 商業作品では「カラス」「ダライアス」「ナイトストライカー」「オメガファイヴ」「リトルバスターズ!EXキャラクターソング 沙耶の眠れるレクイエム」等のゲーム音楽のリミックスも手がける。
また、VJチーム「VJ TeraBytes」の一員としてAVSSのフラグシップ・パーティである「Intersect Fractional.」を始め、OTSU#2、KSL Live2008、X-TREME HARD、DENPA等の数々のイベントでもVJ・映像制作を担当している。 最近はTraktorDJ + KaossPadによるPCDJスタイルで都内を中心にDJライブを行っており、2009年6月には仙台Club SHAFTにて開催された「from~1stAnniversary~Parian」に、アルバトロシクス、kz(livetune)らと共にゲスト出演も果たした。

Blog Discogs VGMdb(Dee!) VGMdb(Takanori Sato)

 
 
続いて、Digital Labyrinthのボーカルを務めてくださったharu*nya(はるにゃ)さん。 しっとりとした歌声と、ニーソックスがチャームポイントの素敵な方です。 今まで接点はありつつも、なかなかご一緒できなかったのですが、今回やっと競演が実現しました! LINEARやSS|EX等のクラブイベントや、Electlogue 01でお世話になったMasayoshi Minoshimaさんの作品や、先日発売されたM-Projectさんの「HARDCORE ILLUSIONIST」等でボーカルを担当されております。

haru*nya (kaprys3h) / ボーカル, 作詞

数年前、同人ゲームのボーカルに誘われた事をきっかけに歌を始めてから、オリジナル・アレンジ問わず、ちまちまとゲストで歌わせてもらう日々。
基本的にはフリーボーカリストで、ゲストとしての参加がメインですが、「麹町養蚕館」というユニットでサウンドクリエイターparaoka氏と活動する事も。
現在は、クラブイベント「LINEAR」に、3人ボーカルの一人として定期的に参加中。

Web Discogs VGMdb

 
 
そして、2007年冬のアルバムリリース以来、新曲「アイノカケラ」を引っさげて、実に2年ぶりの登場のD-RAM。 D-[R]AMは留桜良姫(るおうりょうき)さんから楽乃由重(らくのゆえ)さんに、D-RA[M]は中恵光城(なかえみつき)さんから佳織みちる(かおりみちる)さんに、それぞれメンバーチェンジで心機一転のスタートです。

D-RAM (AVSS) / ボーカル

2006年冬頃、Dee!の使用していたPCのメモリ空間上に突如、車に乗って現れた3人組の仮想アイドルユニット。
アキシブ系エレクトロポップ、ディスコ、ハウスサウンドを得意とする。
3人の関係は姉妹とも友人とも言われているが、実のところ定かではない。

About Discogs VGMdb

 
 
では、D-RAMの中の人達についてご紹介を。
まずは、可愛らしい歌声のD-[R]AMこと、楽乃由重(らくのゆえ)さん。 ELECTROXXX以来お世話になっております。 前作Electlogue 01ではShooting Starの作詞とボーカルも担当していただきました。 後述の野宮あゆみさんと共にhoney ☆ bitter, animaというサークルで、イラストやデザインも担当されています。

楽乃由重 (honey ☆ bitter, anima) / ボーカル, 作詞, イラスト

マイウェイをマイペースでゴーな平和主義者です。  絵を描いたり、歌ったり、何かを作ったりするのがすきです。
没頭するとすぐタイムリープ(早送りのみ)してしまうので、せめて1日が360時間あればいいのにとか無茶でも切実に思っています。
最近少しずつ歌わせて頂く機会が増えてきてとても嬉しい反面、色々足りてないものを何とか吸収できればと日々精進しています。

Web Discogs VGMdb

 
 
続いて、落ち着いた歌声のD-R[A]Mこと、野宮あゆみ(のみやあゆみ)さん。  D-RAMの中心メンバーであり、作詞その他で世界観を作り上げるのに最も重要な役割を担ってくれています。 今作に収録の「アイノキセキ」の作詞も、野宮さん無しでは完成しなかったかと。 VWSのRuinsという作品からお世話になっているのですが、その付き合いは実に3年以上といったところでしょうか。 いやー長い長い… 最近はニコニコ動画をはじめ、いろいろな場で活躍され、多忙な日々を送っておられるようです。

野宮あゆみ [...]

アーティスト:V.A.
タイトル:Electlogue 02 – Future Pop Ascension -
レーベル:AVSS
品番:OAX-02
価格:¥1,800
頒布場所:コミックマーケット76 8/15 東サ-13b

※一粒で二度美味しいリバーシブルジャケット仕様! お好きな面を表側にしてお楽しみ下さい。

『過去と未来が交わる電子音楽の世界にようこそ!』
今をトキめくアーティストらの感性によって「よりポップなスタイルへの昇華」を遂げた、キュートでビビッドなエレクトロミュージックコンピレーションアルバムがここに誕生!
桃井はるこ、RAMRIDER、MEG等のリミックスでもお馴染みのエレクトロデュオMISSILE CHEWBACCA、アルバム「Re:package」「Re:MIKUS」の大ヒットが記憶に新しいkz(livetune)、ニコニコ動画を衝撃の渦に巻き込んだチーターガールPことKTG、満を持して登場のエレクトロミュージックプロジェクトpanstoidらをゲストアーティストに迎えたウルトラマストな一枚!
Artists:
Dee! (AVSS)
MISSILE CHEWBACCA
kz (livetune)
KTG (Aliced Twilightz)
Dog tails (Web Site)
Atsushi Ohara (LINEAR)
774Muzik (masterpiece records)
panstoid (TERRAFORM MUSIC)
Vocalists:
楽乃由重 a.k.a. D-[R]AM (honey ☆ bitter, anima)
野宮あゆみ a.k.a. D-R[A]M (honey ☆ bitter, anima)
佳織みちる a.k.a. D-RA[M]
haru*nya (kaprys3h)
Total Produce: Dee! (AVSS)
A&R: Da/Le (AVSS)
Mastering: M-Project (Burning Chrome Recordings)
Jacket Illustration: refeia (q-orbit)
Art Direction&Design: Kakka (NC Empire)

■この下に楽曲の試聴とお得情報があります!■

Track [...]

うおー、気づけば8月じゃー! ってことで、いよいよ今晩発表しますよ!!
ちなみにコミケ当日、AVSSの人間はこういうTシャツを着ていると思いますので、見かけたら気兼ねなくお声をかけてくださいませー
※このTシャツの販売予定は今のところございません

 
ただ今、絶賛制作中のElectlogue02のジャケットを飾ってくれる、可愛らしく素敵なキャラクターイラストの一部とシルエットをちょっとだけご紹介!
今回もrefeiaさんにお願いしてイラストを描いていただいております。 このイラストにかっかさんのグラフィックデザインワークが絡むことで、より素敵な物になる予定です。 何卒、完成まで楽しみにお待ちいただければ、と!
参加アーティストに関しては、もうちょっとだけお待ちをーー!!!

7月 7th, 2009

Electlogue 02

No Comments, 作品情報, by Dee.

ロゴが出来ましたー!ってことで、Electlogue02出します!(鼻息を荒くしながら
前回はガチなエレクトロハウス主体でしたが、今回はポップな路線になりそうです。
参加アーティストや音楽面の詳細はこれから順次アップしていきますのでお楽しみに!