AVSS blog

Real contents for you

Posts Tagged ‘ボーカロイド’

Crosslight ゆうきまさみ×kz
http://www.crosslight-project.net/
「究極超人あ~る」「機動警察パトレイバー」「鉄腕バーディー」「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」等の多数の人気作品を手がけ、俳優・中島愛(なかじまめぐみ)の声をモデルにしたことで話題となった、インターネット社の新型ボーカロイド「Megpoid(メグッポイド)」のキャラクターイラストを担当したベテラン漫画家・ゆうきまさみ氏と、初音ミクによる完全オリジナルのエレクトロポップを主体としたアルバム「Re:package」及びそのリミックスアルバム「Re:MIKUS」で、メジャー・インディー問わずに音楽界に旋風を巻き起こしているkz(livetune)氏による、ボーカロイドコラボレーションアルバム「Crosslight」が8/26付けでハッチエンターテイメントより発売されました。

実は僕がこのCDをAmazonで注文したのが8/25で、正直ちゃんと届くのか心配でしたが…8/27にちゃんと届きました! 早速開封して拝聴したところ、楽曲は全編通してkzさんらしい素敵なキラキラ感が溢れるメロディアスなエレクトロポップで、ブックレットもゆうき氏をはじめとし、「Re:package」「Re:MIKUS」のイラストを担当したredjuice氏、うっけ氏らによる漫画とイラストのコラボレーション仕立てになっており、大変賑やかで楽しいアルバムです。 ぶっちゃけ、かなりオススメです。 kzさんのファンなら買って損はしません!
また、下記のゆうきまさみ氏、kz氏、村田氏(LOiD)、篠田氏(多聞)による対談も興味深いです。 特にKZR-28の件には「究極超人あ~る」好きである僕はニヤリとさせていただきましたw
“ニコ厨”ではないけれど ゆうきまさみ×ボカロP「kz」のコラボCDができるまで – ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/26/news058.html
そういえば、CrosslightのCM動画って、DS-10関係やV_N feat. AVSS等でいつもお世話になっているkisk_baker(REFLECTION)氏の手によるものだったことを、氏の日記で初めて知りました。 うーん、僕としたことが…もうちょっとアンテナの感度を上げねば、と思った瞬間でした!

窓の杜 – 【REVIEW】“VOCALOID”や「UTAU」対応のバーチャルボーカル音源用シーケンサー「Cadencii」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20090825_310443.html
昨日付けで窓の森にフリーウェアのバーチャルボーカル音源シーケンサー「Cadencii」が掲載されておりました。 実はCadenciiは以前より注目していたアプリケーションですが、当時はGUIが存在するだけだったりとか、UTAUのみの対応だけで、何かとあとちょっと…な感じだったのですが、いつの間にやら開発が進み、Vocaloidの制御も出来たりなど、機能面でも純正VocaloidEditorに肉薄する勢いのアプリケーションに進化しておりました。 特に、無限Undo/Redo、DYN/PIT/BRIなど良く使うパラメータの操作性・視認性の向上、ベジエ曲線によるパラメータ入力・調整など、純正VocaloidEditorにはない魅力的な機能も目立ちます。
VocaloidEditorでの調教支援ツールとして、はちゅねのないしょと言った物もありますが、こちらはあくまで純正VocaloidEditorを拡張するアドインであり、Cadenciiとは位置づけが違います。 どちらが良いかは一概に言い切れないため、用途に応じてCadenciiと純正VocaloidEditorを使い分けると便利なのかもしれません。
その他の部分で気になったのは、MacOSX版も用意されていることでしょうか。 MacOSX上でも調教が出来るようになることで、よりユーザー層の拡大が見込めるのではないでしょうか。 とは言っても、そもそもVocaloidEditorはWindows専用アプリケーションであるため、そのままではMacOSX上では動作しません。 CadenciiのオフィシャルWikiを見る限り、monoやwineといった、MacOSX上でWindows用アプリケーションを動作させるためのアプリケーションが別途必要となるようです。 また、当たり前と言えば当たり前ですが、著作権及びライセンス保護の関係上、Vocaloidにはプロテクトが施されているため、Windows上からMacOSX上にVocaloidのライブラリファイル等をコピーしても動きません。 Windowsに詳しくないMacユーザーにとっては、この辺はちょっと敷居が高いかもしれませんね。
はちゅねのないしょの登場の時も感じましたが、フリーウェアでこういったアプリケーションが登場する辺り、Vocaloidユーザーのパワーとムーブメントの広がり具合に心底驚かされますね。
【ニコニコ動画】VSQファイルエディタを作ってみた

【ニコニコ動画】【初音ミク】LOL -lots of laugh-【オリジナル】
本日付けで何だかとんでもない気合とクオリティを感じるミク曲PVが公開されていました。 あまりに自然な絵柄なので、3Dモデリングだと気づくまで時間がかかりました。 いやこれは凄い。
http://www.mikumix.com
さて、曲の最後にクレジットされている「www.mikumix.com」というサイトですが、アクセスしてみると少女マンガ風タッチで精細に描かれたミクのバストアップイラストと「vocaloid fan space web site」という文字が目に付きます。
個人的には素人の仕事にはとても見えないのですが、一体どこの誰が運営母体なのか、だとかクリプトンのピアプロとどういう点で差をつけていくのか、などが凄く気になります。 イラスト投稿SNSのPixivにも広告が出ていたりと、何かと期待を煽られてまくりですので、全貌が明らかになるのが楽しみですね。

先日告知致しましたV_N feat. AVSS Vol.3ですが、お馴染みのnagimiso氏[なぎみそ。SYS]によるイラストとタイムテーブルが公開されました。 開催日時は8/26(水)の18:00から。 場所は同日より「初音ミクとテクノ・デザイン展」を開催する、渋谷パルコからも程近い「みんなの遊び場」こと渋谷eYa wayです! イベントは終電にも優しい時間設定となっておりますので、仕事・学校帰りに気軽に遊びにいらして下さいませ!!
渋谷駅前からeYa wayまでの道順地図はコチラ 画像版はコチラ 
———-

8月26日(水) 渋谷eYa way \1500(2drink) 18:00open!
18:00-18:45 baker[REFLECTION]
18:45-19:30 KTG(チーターガールP) [Aliced Twilightz]
19:30-20:15 Aether_Eru [P∴Rhythmatiq]
20:15-21:00 ささくれUK[ササクレイション]
21:00-21:45 ちゃぁ [ニコニコ動画 マイリスト]
21:45-22:30 low(鮭P) [Shake Sphere]
VOCALIOD NIGHT feat. AVSS オフィシャルブログ

渋谷パルコにて<初音ミクとテクノ・デザイン展> / BARKS ニュース
http://www.barks.jp/news/?id=1000052013
初音ミク 2nd Anniversary
<初音ミクとテクノ・デザイン展>
8月26日(水)~9月17日(木)
@SHIBUYA PARCO PART1・B1F 特設会場
10:00~21:00
入場無料
・「テクノ」をコンセプトにし、初音ミクをモチーフに表現されたイラストを多数展示
・この会場でしか見れない貴重な公式アイテムの展示
・昨今の初音ミクの盛り上がりを象徴する、様々なテーマで作成された関連CDタイトルの販売
・開催期間中は、服飾ブランド・COSPAとコラボしたオリジナルTシャツを限定販売
・8月30日(日)には初音ミクのバースデー・イブを、コスプレイヤーのファンと祝う記念撮影会も開催
特別協力:クリプトン・フューチャー・メディア
企画制作:Third-Ear / Joint Records
制作協力:MOER
(C)2009 Joint Records / Crypton Future Media, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
※「VOCALOID」はヤマハ株式会社の登録商標です。
———-
渋谷で初音ミクの後は、是非その足でeYa wayに!
V_N feat. AVSS Vol.3 | AVSS information Blog
http://dob.qee.jp/avss-info/20090818/1643

コミケお疲れ様でした! いやー、暑いわ、足は痛いわ、声は枯れるわ、と毎回の話ですが、ホ・ン・ト・戦場ですよねー! コミケ後は常に矢○ジョー並に真っ白に燃え尽きそうになりますが、燃え尽きている暇があったらクラブに行って遊ぼうぜ!ってことで、第四水曜日に定期開催のV_N feat. AVSS Vol.3の告知でございます。
DJはbaker、KTG、Aether_Eru、low(鮭P)、ちゃぁが前回から継続出演、そしてメグッポイドオリジナル曲「ぼくらの16bit戦争」でニコニコ動画を賑わせているホットなアーティスト、ささくれUKが今回初出演致します! VJも前回から継続出演のyama_ko、はるよの強力コンビとなっております。
(松岡修○的な顔をしつつ)「外の熱気に負けないくらい、熱く熱く燃えようぜ!!!」
 
———- 
 
8月26日(水) 渋谷eYa way \1500(2drink) 18:00open!
 
DJs
Aether_Eru [P∴Rhythmatiq]
KTG(チーターガールP) [Aliced Twilightz]
low(鮭P) [Shake Sphere]
ささくれUK [ササクレイション]
baker [REFLECTION]
ちゃぁ [ニコニコ動画 マイリスト]
 
VJs
yama_ko [Mattari Factory]
はるよ [HutokoroDe]
 
VOCALIOD NIGHT feat. AVSS オフィシャルブログ
 
【ニコニコ動画】【めぐっぽいどオリジナル曲】ぼくらの16bit戦争【PV付き】
 

———- 
 
- V_Nに遊びにいらっしゃる方々へのご案内 -
Q チケットはどこで買えますか?
A 前売り券等はありません。当日入り口でお金を支払って入って頂く形になります。
Q 服装はどうしたら?
A 自由です。普通の格好で大丈夫です。でもコスプレも可です。その際更衣室をご利用頂けます。
Q 入ったらどうしたらいいの?
A 音楽に身を委ねて揺れてるだけでも良し、踊っても良し、奥のラウンジでのんびりしていても良し、迷惑さえかけなければ自由に楽しんで頂くための場所です。 そんなに身構えないで!(笑)
Q eYa wayへの行き方は?
A 渋谷駅ハチ公口のスクランブル交差点、TSUTAYAさんの右脇の道を真っ直ぐ行くだけです。 タワーレコードさんの並びで、ドトールさんを超えるとオレンジ色の看板が見えてきます。
eYa wayの入り口前はこんな感じです↓
 
※写真は走り抜けるブログさんからお借り致しました。 この場を借りてお礼申し上げます。
渋谷駅前からeYa wayまでの道順地図はコチラ 画像版はコチラ 
渋谷eYa way
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-10-6 サクセス渋谷ビルB1
TEL:03-5728-8448
 
———- 
 
V_N第一回目の様子です。 撮影はAether_Eruさんです。

 
 
VOCALIOD NIGHT feat. AVSS オフィシャルブログ

いやー、コミケ1日目も無事に終わりましたね。 ちょうど今頃、帰宅された方も多いのではないかと思われます。 参戦された方々、お疲れ様でした! だ・が・し・か・し! 我々、音楽系サークルの戦いは明日が本番。 8/15は「東サ-13b AVSS」にて、皆様のお越しを心よりお待ちしております。 ということで、三夜連続のElectlogue 02の参加アーティストのご紹介も今日が最後となりましたが、元気に行ってみましょう!

 
 
僕がクラブに遊びに行くきっかけとなった、イベント「LINEAR」を主催されているAtsushi Ohara(おはらあつし)さん。 AVSS的にはELECTROXXXの頃からお世話になっておりますが、ストイックなハードテクノから、エモーショナルなトランスまでさまざまなジャンルを網羅したDJプレイやトラックメイクに定評のあるアーティストです。 今回は初音ミクをフィーチャーした、正にテクノでポップなトラック「ヒカルソラ」を提供していただきました!

Atsushi Ohara (LINEAR) / トラックメイク, DJ

オタクもクラバーも楽しくなるパーティ「LINEAR」のオーガナイザー。DJ/トラックメーカーとしてもLINEARを中心に各所で活動中。

Web Discogs VGMdb

 
 
2ちゃんねる発のイベント「CLUB VIP」等で、ハードテクノを中心としたアグレッシヴなDJプレイを行う一方で、トラックメイクではスィートでメロウなエレクトロポップを書かせたら右に出る者は居ない、多彩なアーティスト・774Muzik(ななしみゅーじっく)さん。 前作、Electlogue 01にはglitera*(ぐりてら)名義で参加していただき「アケガタ ディスコ ミュージック」にて持ち前の美声も披露してくださりましたが、今回は初音ミクをフィーチャーしたキュートなエレクトロポップ「くるくる☆きらきら」に挑戦!

774Muzik (Masterpiece Records, CLUB VIP) / トラックメイク, DJ

どのフィールドにおいても常にマイナーな立ち位置を確立する、しがない人。——–
ミートG パワーA 走G 肩G 守G
チャンス× お祭り男
——–
あゝ無常…

Web 

 
 
GUHROOVY所属のハードコアDJのDJ DEPATH(でぃーじぇい・でぱす)さんと共に、スペイン産ハードコアテクノ「MAKINA(マキナ)」を日本に広めるために日々精力的な活動を行い、遂には本場スペインのクラブシーンにもその実力が認められ、今や国内外を席巻しまくっているホットな覆面アーティスト・M-Project(えむ・ぷろじぇくと)さん。 重厚かつ繊細なトラックメイクだけではなく、エンジニアリングの腕も確かな氏には、前作Electlogue 01に引き続き、今回もマスタリングを担当していただきました。 どんなミックスバランスの楽曲でもファットでクラブ栄えするサウンドにコントロール&トリートメントしてくださるテクニックは、アルバムに統一感を与えるために必須の仕事です。
更に! 今回は、M-Projectさんプロデュースの新プロジェクト「panstoid(ぱんすといど)」からは、ストイックなエレクトロハウスのトラック「XTC」を提供していただきました。 ハードコア仕込みのパンチの効いたサウンドはリスナーの心をフロアごと揺すぶりまくることでしょう!

M-Project (TERRAFORM MUSIC) / トラックメイク, DJ

2000年より活動をスタート。主にスペイン産ハードコアテクノ『MAKINA(マキナ)』の普及を目的に活動を繰り広げ、現在『MOB SQUAD TOKYO』『TERRAFORM MUSIC』を筆頭に4つのハードコアレーベルを運営している。様々な音楽ジャンルを取り入れた唯一無二のハードコアサウンドとカオティックなライブパフォーマンスは、国内は勿論の事、海外からの評価も高い。
07/08/09年と連続でアメリカ中部地区最大のアニメの祭典『ANIME CENTRAL』に出演の他、MAKINAの本場、スペインの最大手レーベル『BIT MUSIC』と契約を結ぶ等、ワールドワイドな展開がその事を証明している。
また、08年5月発売のL.E.D.『電人K』(KONAMI)へのリミックス参加、同年11月から稼動開始した『beatmania IIDX 16 EMPRESS』に楽曲提供する等、国内ダンスミュージックシーンを牽引するアイコンとしても活躍している。

Blog Discogs VGMdb

 
 
淡く繊細なタッチと可愛らしいキャラクターデザインで人気を博し、多くの商業作品にも参加されているイラストレーターのrefeia(れふぇいあ)さん。 DLsite.comのキャラクターデザインや、「Ultimate A-Style」「Ultimate A-Style 2」等のCDジャケットイラストなどでもお馴染みの実力者です。 前作、Electlogue 01に引き続き、今回もキャラクターイラストを提供していただきましたが、今作のテーマである「過去」と「未来」が交差したことを予感させるファッションをまとった可愛らしいキャラクターデザインは、実に素敵で、見た瞬間に一目惚れしてしまいました!

refeia (q-orbit) / イラストレータ

イラストレータを志したことが無いイラストレータ、ピアノ挫折歴とDTM挫折歴を持つ。
小説挿絵、CDジャケット、PCゲーム原画などで活動中。

Web 

 
 
ポップでスタイリッシュなデザインワークでrefeiaさんのキャラクターイラストをより魅力的に彩ってくれたかっかさん。 CD以外にもステッカー、Tシャツ等、いろいろな面でお世話になりました。 一方でコバルト爆弾というパフォーマンス集団においてはVJを担当するなど、視覚で人を楽しませる事に関しては、他を追従させないセンスを持っている多彩なアーティストです。

かっか (NC帝國, コバルト爆弾αΩ) / デザインワーク, VJ

2007冬、有志とともに同人サークルNC帝國を設立。イラストだけでなく、グラフィックやロゴ、Tシャツやチップチューンなどを盛り込んだ同人誌「Graphiko」をコミックマーケットで刊行。
現在、イラスト、グラフィック、ファッションなど多方面に活動中。
また、マッシュアップDVJ集団コバルト爆弾αΩ([mixi])に所属し、VJやグループのロゴデザイン、ジャケットデザインなどを行う。

Web 

以上でアーティスト紹介は終了です。 明日はいよいよコミケ2日目、張り切って行きましょう!

今日は8/13、つまりコミケ1日目を目前に控えた日なのですが、既に3日分のサークル巡回チェックも済んで万全の状態の方も多いのではないでしょうか? 夏コミでは熱射病や脱水症に十分注意して行動したいものですね。 さて、昨日に引き続き、Electlogue 02の参加アーティストのご紹介をして行きたいと思います。

 
 
メジャー・インディー問わず多方面で活躍中のロック(ROCK)するエレクトロデュオ、MISSILE CHEWBACCAさん。 Aura Qualicの「Unlimited Skies」のリミックスワークで持ち前のセンスを存分に発揮していただきましたが、今作に収録の「CRAFTY CAT GIRL」でも骨太でアグレッシヴなエレクトロサウンドは健在で、更にそこに小悪魔的でキュートな女性ボーカルが絡んでくるという、実にメリハリの利いたアプローチの構成に、僕はもうすっかり打ちのめされてメロメロです…!w 聴く人の心を一気にロック(LOCK)する「CRAFTY CAT GIRL」は、正に今作Electlogue 02の1曲目というポジション以外有り得ないほど、重要な役割を占めています。

MISSILE CHEWBACCA / トラックメイク, DJ, Live P.A.

SHOESとAKNMによるロッキンエレクトロデュオ。
ロックするダンスミュージックをキーワードに、クラブミュージックの枠に囚われない幅広いサウンドをアウトプット!
ライヴではベースとドラムをサポートに迎えダイナミックかつエキセントリックにステージ上を飛びまわり会場全体を取り込むパフォーマンスが話題に!
現状正式な作品リリースはないもののAAA、RAM RIDER、meg、桃井はるこ、中村優などメジャーアーティストへの楽曲提供/編曲/リミックス、また最近ではWii専用ゲームソフト「LET'S TAP」のテーマソング他数曲を制作しジャンルを超えたプロデュースワークもこなす。

Web Discogs

 
 
初音ミクの歌声を、キュートでスィートなトラックに乗せたエレクトロポップミュージック「Packaged」「ストロボナイツ」等でニコニコ動画をはじめ、多数のファンを作り、今や押しも押される人気トラックメイカーの地位を確立したkz(livetune)さん。 そしてkzさんの楽曲が収録されたメジャーデビューアルバム「Re:package」、同氏の楽曲のリミックスアルバム「Re:MIKUS」は、オリコンチャートへのランクインを果たし、社会現象となっています。 さて、今回提供していただいた「Conclusion」は、氏の本来のDJとしてのスタンスや趣味を前面に押し出した、攻めのエレクトロハウスミュージック! いつものポップ・トラックメイカーのkzさんではない、ストイックなエレクトロハウス・アーティストとしてのkzさんの魅力を存分に感じていただければ、と思います。

kz (livetune) / トラックメイク, DJ, Live P.A.

ブリティシュロックやソウルミュージックをルーツに、欧州エレクトロシーンに精通した独自の音楽スタイルがネット上の話題となり、クラブ関係者~ポップスファンまで、幅広い層に支持され2008年8月「Re:package」でメジャーデビューを果たす。現在は楽曲提供、リミックス、アレンジなど多方面で活動中。

Web Discogs(kz) Discogs(livetune) 

【ニコニコ動画】「あいにいこう ~ I・NEED・TO・GO (SEXY- SYNTHESIZER meets 初音ミク Re-mix)」
8/5からニコ動で公開されているPVなのですが、これがもう非常に可愛い!
原曲はSweet Vacationというユニット(PVにもデフォルメキャラで出演している男女お二人です)の楽曲なのですが、リミックスを担当しているのが、個人的に大ファンでDENPAでも競演させていただいた、エレクトロユニットSEXY-SYNTHESIZER(セクシー・シンセサイザー)というところが非常にツボです。 ピコピコ感がたまらん!w
しかし、SEXY-SYNTHESIZERと初音ミクって、今までありそうでなかった組み合わせなのでとても新鮮ですね。 この曲は現在発売中の「Sweet Vacation meets 初音ミク / 8bit darling project;DELUXE」というCDに収録されているようです。 詳細はコチラ。 SEXY-SYNTHESIZERの素敵なリミックスのおかげでSweet Vacationにも興味が沸いたので購入してみようかと思います!

アーティスト:V.A.
タイトル:Electlogue 02 – Future Pop Ascension -
レーベル:AVSS
品番:OAX-02
価格:¥1,800
頒布場所:コミックマーケット76 8/15 東サ-13b

※一粒で二度美味しいリバーシブルジャケット仕様! お好きな面を表側にしてお楽しみ下さい。

『過去と未来が交わる電子音楽の世界にようこそ!』
今をトキめくアーティストらの感性によって「よりポップなスタイルへの昇華」を遂げた、キュートでビビッドなエレクトロミュージックコンピレーションアルバムがここに誕生!
桃井はるこ、RAMRIDER、MEG等のリミックスでもお馴染みのエレクトロデュオMISSILE CHEWBACCA、アルバム「Re:package」「Re:MIKUS」の大ヒットが記憶に新しいkz(livetune)、ニコニコ動画を衝撃の渦に巻き込んだチーターガールPことKTG、満を持して登場のエレクトロミュージックプロジェクトpanstoidらをゲストアーティストに迎えたウルトラマストな一枚!
Artists:
Dee! (AVSS)
MISSILE CHEWBACCA
kz (livetune)
KTG (Aliced Twilightz)
Dog tails (Web Site)
Atsushi Ohara (LINEAR)
774Muzik (masterpiece records)
panstoid (TERRAFORM MUSIC)
Vocalists:
楽乃由重 a.k.a. D-[R]AM (honey ☆ bitter, anima)
野宮あゆみ a.k.a. D-R[A]M (honey ☆ bitter, anima)
佳織みちる a.k.a. D-RA[M]
haru*nya (kaprys3h)
Total Produce: Dee! (AVSS)
A&R: Da/Le (AVSS)
Mastering: M-Project (Burning Chrome Recordings)
Jacket Illustration: refeia (q-orbit)
Art Direction&Design: Kakka (NC Empire)

■この下に楽曲の試聴とお得情報があります!■

Track [...]