AVSS blog

Real contents for you

Archive for the ‘作品情報’ Category

アーティスト:V.A.
タイトル:LOUNGESTA SESSION:02 (ラウンジスタ セッション02)
レーベル:AVSS
品番:OAX-04
価格:¥1,800(イベント頒布価格:¥1,500)
頒布場所:コミックマーケット78 8/14:東コ-56b「SPEEDKING PRODUCTIONS」 8/15:西え-07a「NC帝國」で委託頒布!

『Bon voyage, avec musique.』

ラウンジ・チルアウト系ミュージックコンピレーションアルバム「LOUNGESTA(ラウンジスタ)」の第二段が登場! 「初夏」と「海外旅行」がテーマである今作は、前作からのレトロでリラクシーな路線を引き継ぎつつ、初夏を意識した爽快さも加わったハウス・ジャズ系サウンドが主体。 この夏の旅のお供にオススメの一枚です!

Dee!、100-200、KTG、low、BUBBLE-B、kt2、Masato “MKS” Kisaragi等の前作からのメンバーに加え、VOCALOID系クラブイベント「V_N feat. AVSS」へのレギュラー出演をはじめとしたDJとしての活躍や、「七色グラデーション」「Melodia」等、メロディラインの美しさに定評がある楽曲を得意とするP∴Rhythmatiqのクリエイター、Aether_Eruが参加! また、前作より継続参加のREd Hot HouSeが、「Season goes by」にてセクシーな歌声を披露してくれたボーカリスト、Maki Ozakiと正式にユニットを結成し、「Moody’s Mode」として参加!

Artists:
Dee! (AVSS / 俺++)
100-200 (AVSS)
BUBBLE-B (Web Site)
kt2
Masato “MKS” Kisaragi (Musicworkstation)
low (Shake Sphere)
KTG (Aliced Twilightz)
Aether_Eru (P∴Rhythmatiq)
Moody’s Mode (REd Hot HouSe + Maki Ozaki)

Total Produce: Dee! (AVSS / 俺++)
A&R: Da/Le (AVSS)
Mastering: haLRu (MONOMIND)
Jacket Illustration: 有坂あこ (強制ギブス。)
Art Direction&Design: かっか (NC帝國)

  ■この下に楽曲の試聴があります!■

Track List:

01 Moody’s Mode [...]

Dee!です。 5月なのに冬に戻ったかのように寒いですねえ。 東北生まれの僕としては、暑いよりは寒い方が断然ありがたいですが、これだけ寒いと農作物への影響など、ちょっと心配にもなりますね。
さて。 久々の新作ボカロPVです! 昨年末にリリースしたGUMI CD「ニジイロノキセキ」のC/W曲「月夢 ~ TSUKU-YUME」のPVです。
この曲は「動的」「虹」「軽快」がテーマのニジイロノキセキとは対になる存在の曲でして、「静的」「月」「幽玄」がテーマとなっております。 楽曲的にも明るいエレクトロポップ系のニジイロとは対照的に、ややダークなプログレッシブ・ハウス系サウンドを主体とした「Bメロのない外国のダンスポップ」的なオケに和風の歌を載せたオリエンタルな雰囲気を狙っております。 また、CD収録版はDJでの使用も考えた7分超えのロングバージョンですが、PVの方はイントロ・アウトロを短縮したショートエディットバージョンとなっております。
haru*nyaさんの雅な歌詞、99Pさんデザインの和装GUMI、HDLVさんの幻想的な映像による、サイバーで幽玄な世界をお楽しみください!
【ニコニコ動画】【メグッポイド(GUMI)】月夢 ~ TSUKU-YUME【オリジナル】
作詞:haru*nya (kaprys3h)
作編曲:Dee! (AVSS)
イラスト:99P (Pixiv / ニコニコ動画)
ロゴデザイン:かっか (コバルト爆弾αΩ / NC帝國)
映像:HDLV (HDLV)
A&R:Da/Le (AVSS)
多謝:V_N feat. AVSS [ http://vnavss.blog47.fc2.com/ ]
↓ニジイロノキセキのPVはこちら!
http://avss.tk/20091201/2230
[OAU-08] ニジイロノキセキ / Dee! feat. GUMI
http://avss.tk/20091219/2292

アーティスト:V.A.
タイトル:DS-10 COLLECTION 3(ディーエステン コレクション 3)
レーベル:AVSS
品番:OPR-07 
価格:イベント:¥1,000 SHOP:¥1,300
頒布場所: (2010.5.4) コミティア92 / (2010.5.5)2010 M3 春

AVSSからのDS-10コンピレーション第三弾がリリース!■参加者
ヨナオケイシ(Spin→Out)
せんたろ(Spin→Out)
蘭(DS-10どっとじぇーぴー)
Gospely@Microcosm
和泉幸奇(荒御霊)
baker
サイモンガー・モバイル
Kaoru Watanabe(DS-10Picnic!)
夜間
CardiacTrance
natto21
無限軌道(若草レコーズ)
怖音
L-eye(AVSS)
※詳細はもう少し待ってね!

[OAU-08] ニジイロノキセキ / Dee! feat. GUMIのジャケットイラストを担当してくださったアサミ(99P)さんが、PVをイラスト化してくださいました。 是非ご覧くださいませ!

※クリックでPixivのアサミさんのページにジャンプします。

アーティスト:Satoshi Imano vs Groovetune
タイトル:Voszap (ヴォスザップ)
レーベル:AVSS
品番:OTR-06
価格:¥2,000
頒布場所:コミックマーケット77 12/30 東コ-05a HARLAN RECORDS様にて委託頒布!

この曲たちを使わずして誰がDJか! 東西テクノ番長の邂逅から生まれる必然のCD

偶然の出会いが必然の出会いに。 東京にて自身のレーベル”LETREC RECORDS”を運営する”Satoshi Imano”と、大阪で自身のレーベル”Mind Circus Records”を運営する”Groovetune”が互いのトラックに遠慮なしに再構築! それぞれが活動する中、絶えずダンスフロアからフィードバックを行った結果が凝縮されたクラブトラック集が今ここに。 ミニマルグルーヴからハードテック、はてまたエレクトロハウスからドラムンベースまでに至る広角放射を体感せよ!

Artists:
Satoshi Imano (AVSS / LETREC RECORDS)
Groovetune (AVSS / Mind Circus Records)

Total Produce: Groovetune & Satoshi Imano
A&R: Akinori Fukamachi (AVSS)
Mastering: Groovetune
Character Design / Illustration: JNT (RakGadjet)
Jacket Design: Groovetune
Sales Promotion: AVSS

  ■この下に楽曲の試聴があります!■

Track List:

01 lights in my life Produced by Groovetune
[Audio clip: view full post to listen]

02 Tell me Produced [...]

アーティスト:Dee! feat. GUMI
タイトル:ニジイロノキセキ
レーベル:AVSS
品番:OAU-08
価格:¥1,600(イベント頒布価格:¥1,500)
頒布場所:コミックマーケット77 12/30 東コ-05a HARLAN RECORDS様にて委託頒布!

『みんなで奏でましょ、虹色の軌跡』

ElectlogueシリーズのプロデューサーであるDee!による、シンセティックなトラックにメグッポイドことGUMIをフィーチャーしたダンスポップミュージック2曲と、総勢8名のアーティストによる、虹色のごとく多彩なクラブリミックスを収録したVOCALOIDアルバム第二段!

AVSSからは「西のハードテクノ番長」ことGroovetuneと、オサレとオタクの狭間を模索するオタレハウスのちゃーりー、質実共に「リアル」なヨーロピアントランスを追求し続けるDJ Aura Qualic。 ジャパニーズハードコア界の重鎮であり、本場ヨーロッパにも名を轟かせるDJ SHIMAMURAとM-Project。 「老若男女をぶっ飛ばす」を目標に異物を混入するDVJセクト、コバルト爆弾αΩ。 商業ゲームミュージックや片霧烈火とのコラボレーションなどで精力的活動中のHIR。 そして、名曲「celluloid」を初めとした数々の楽曲で絶大な人気を誇り、アルバム「filmstock」をメジャーリリースしたばかりのkisk_bakerらをゲストに招いた奇跡の一枚がここに誕生!

Artists:
Dee! (AVSS)
Groovetune (AVSS / Mind Circus Records)
ちゃーりー (AVSS)
DJ Aura Qualic (AVSS / A.Q.-Sounds.com)
DJ SHIMAMURA (DYNASTY RECORDS)
M-Project (TERRAFORM MUSIC)
コバルト爆弾αΩ (INAGE / Maltine Records)
HIR (Web Site)
kisk_baker (REFLECTION)
haru*nya (kaprys3h)

Vocalists:
GUMI(Megpoid)

Total Produce: Dee! (AVSS)
A&R: Da/Le (AVSS)
Mastering: Da/Le (AVSS)
Jacket Illustration: アサミ (Pixiv / ニコニコ動画)
Art Direction&Design: かっか (コバルト爆弾αΩ / NC帝國)

Movie Direction: yama_ko (yama-ko.net) / HDLV (HDLV)

  ■この下に楽曲の試聴があります!■

Track [...]

アーティスト:V.A.
タイトル:LOUNGESTA SESSION:01 (ラウンジスタ セッション01)
レーベル:AVSS
品番:OAX-03
価格:¥1,800(イベント頒布価格:¥1,500)
頒布場所:コミックマーケット77 12/30 東コ-05a HARLAN RECORDS様にて委託頒布!

『So Adult, More Relax…』

OAX新シリーズであるLOUNGESTA(ラウンジスタ)は、アダルトなハウスやジャズを主体としたラウンジ・チルアウト系ミュージックにスポットを当てたコンピレーションアルバム! ちょっとレトロでリラクシーなオシャレサウンドをじっくりとご堪能あれ。

AVSSからはElectlogueシリーズのプロデューサDee!と、ポップハウスをメインストリームとする100-200。 実はディスコ・ソウルミュージックやブラックミュージックがルーツのチーターガールPことKTG。 「OVER」「AWAKE!」など、スウィートなトラックを得意とする鮭PことShake Sphereのlow。 多彩なジャンルのトラックメイクと、ニッチな映像ネタをマッシュアップした作品で多くのファンを魅了し続けるBUBBLE-B。 関西のゲームクリエイターであり、ダウンテンポ系ジャズサウンドが十八番のkt2。 セクシーな演奏とシックな楽曲に定評のあるジャズミュージシャン、Masato “MKS” Kisaragi。 そして、商業アニメへの楽曲提供やリミックスも手がけるハウス界の名手、REd Hot HouSeが、Maki Ozakiをボーカルにフィーチャーして参加!

Artists:
Dee! (AVSS)
100-200 (AVSS)
KTG (Aliced Twilightz)
low (Shake Sphere)
BUBBLE-B (Web Site)
kt2
Masato “MKS” Kisaragi (Musicworkstation)
Tetsushi (REd Hot HouSe)

Vocalists:
Maki Ozaki

Total Produce: Dee! (AVSS)
A&R: Da/Le (AVSS)
Mastering: haLRu (MONOMIND)
Jacket Illustration: 有坂あこ (強制ギブス。)
Art Direction&Design: かっか (NC帝國)

  ■この下に楽曲の試聴があります!■

Track List:

01 REd Hot HouSe feat.Maki Ozaki – Season goes by
[Audio clip: view full post [...]

12月 11th, 2009

AVSS新作情報~

No Comments, 作品情報, by Dee.

Dee!です。 いよいよ師が走り回る時期に突入で、AVSSメンバーも全員あちらこちらで走り回っております!w ということで、C77向けの新作情報ですが、詳細は追々として、現状確定で出せるところからドン!と言っちゃいます!
・Groovetune vs Satoshi Imanoスプリットアルバム
 東西のテクノ番長が対決! テクノマニアなら垂涎の作品に仕上がっているとのこと! Dee!としても大変楽しみなアルバムでございます。
・ニジイロノキセキ
先日のPVの公開から好評を得ているメグッポイドことGUMIをフィーチャーしたボーカロイドのCDです。 Dee!オリジナル2曲にリミックス8曲という構成になります。 カラオケも収録しますので是非歌ってみてくださいね!
・LOUNGESTA SESSION:01(ラウンジスタ セッション01)
OAXシリーズというとエレクトロ系コンピのElectlogueですが、新しくラウンジ・チルアウト系リラックスミュージックのコンピレーションシリーズ「LOUNGESTA(ラウンジスタ)」が加わりました。 AVSSとしての新機軸のサウンドにご期待ください!

Dee!です。 気づけば12月…いやぁ、寒くなりましたねえ。
ということで(?)またまたボカロで新曲です。 今度はGUMIことメグッポイドに挑戦です。 夏から作り出していたのですが、紆余曲折して本日堂々公開となりました。 bakerさん、yama_koさん、99Pさん、かっかさん、Da/Leさん、そしてV_Nの関係者すべてに感謝です! 強力なメンツによるセッションをお楽しみくださいませ。
【ニコニコ動画】【メグッポイド(GUMI)】ニジイロノキセキ【オリジナル】
冬コミでこの曲と、もう1曲のGUMIオリジナル曲、そしてそれらのリミックスを収録したCDをリリース予定です。 詳細は追ってこちらで告知しますのでどうぞお楽しみに!

お久しBrisk!(あるあるネタ
初音ミクで一曲作ってみましたので、是非聴いてあげてください。
【ニコニコ動画】【初音ミク】恋色キャンディ【オリジナル】

———-
「恋色キャンディ」
作詞:佳織みちる(Web)・Dee! (AVSS)
作編曲:Dee! (AVSS)
イラスト:南野彼方 (BLUELIGHTNING)
 
 
揺れる乙女たち 恋の話咲かせて
くるり取り囲む 色とりどりのキャンディ
だけど私の 気分はちょっとブルー
一人ぼんやりと 窓の外を見ている
ポイとほおばれば
広がってゆく甘い味
アンニュイな気持ちだって
いつかスーっと 一緒に溶けて消える
ココロの中 揺れ動くキモチ
ちょっとずつでも キミに伝えたい
さあ元気出して ありのままでいこう
ポケットにひとつ 恋色キャンディ
LaLaLa…
恋色キャンディ
———-
mp3と歌詞のダウンロードはこちらから↓
http://dee909.sakura.ne.jp/diary/dee_koiiro_candy.mp3
http://dee909.sakura.ne.jp/diary/dee_koiiro_candy_kashi.txt
———-
この曲、実はDIVA-ACに応募しようとしていた物なのですが、エンコ待ちで30分以上待たされて、締め切りに間に合わなかったのです。 いやあ、プレミアム会員とはいえ、土曜日のニコ動の混雑を甘く見すぎましたね…w おかげで「DIVAac企画時間切れシリーズ」というタグがつけられていましたw 同じようにエンコ待ちでアウトになった方がおられたのね…
ミクの可愛らしいイラストは10年来の盟友、南野彼方さんが描いた物をお借りました。 元々このイラストは、DIVA-ACの楽曲公募開始に程近い時期に公開されたのですが、一度見たときに何かピンと来たものがありました。
そして、佳織さんが書いてくださった元々の歌詞は、「恋愛にちょっと疲れちゃった主人公、だけど周りのみんなが恋愛話に花咲かせてるのをみて、もうちょっと頑張ってみようかな…と思い直した」といったストーリーで、もうちょっと奥まった表現を使っていたのですが、イラストに描かれているキャンディーをそのストーリーにより深く絡めたかったのと、もっとストレートな表現にしたいという希望で、アレンジさせていただきました。
少ない時間の中、ご協力いただいた二人に大変感謝です!
曲はいつもの僕流のエレクトロポップですが、イラスト、歌詞、曲のコラボレーションを考え、ちょっと可愛らしいフワっとした感じの曲調にしてみました。 いかがでしょうか?
何気にニコ動にオリジナル曲を公開したのは、これが初めてなんですが、DIVA-ACの楽曲の公募方法が、3分以内でニコ動に公開という指定だったので、1番のみとなっています。 人気が出たらフルコーラス版を作る予定ですので、是非是非ガンガン再生しまくってあげてくださいませ!
 
 
 
そういえば今回、調教にあたって前から気になっていたペンタブレットを導入してみました。 というのも、kisk_某kerさんがペンタブで調教をしているということをご本人から教えていただいたので、それを真似てみたのですが、これが実に良いです!
VOCALIODの調教を一度でもやったことがある方はわかると思いますが、VOCALIOD EditorでこのようなPITやDYN等のコントローラの放物線を、マウスで大量に自由自在に描くのは思い外、至難の業です。 しかし、ペンタブを使うと超簡単!とまでは言いませんが、大変楽になります。

今回、僕が購入した機種はWACOM Bamboo Comic CTE-650という製品です。 Amazonで10800円で購入できるのですが、かなりコストパフォーマンスに優れていると思います。 WACOMといえばタブレット、タブレットといえばWACOM、という感じで何も考えずに買いましたが、ドライバも安定しており、全くストレスを感じません。 DSのタッチペンや普通のペン描きのような感覚を想像していたので、導入直後はなかなか操作に手間取ったのですが、30分も使っている内に慣れてしまいました。

新機種のBamboo Funシリーズは筆圧感知の解像度が上がったり、マルチタッチに対応しておりますが、もう5~6000円程高いです。 大は小を兼ねるのは定則ですが、DAW用途に限って言うのなら、旧機種のBamboo Comicでも十分だと感じました。
実はDTM系のコントローラが好きで、KORG nanoシリーズを全部買ったりなどしているのですが、そこにまた新しいコントローラが増えた、という感じで実に楽しいです。 間違いなく導入して正解でした。 というより、もっと早く導入すれば良かったな、と思いましたw VOCALIODだけに限らず、DAW全般で今後も活用していこうと思っています。