AVSS blog

Real contents for you

8月 14th, 2009

Electlogue 02 参加アーティスト情報その3

作品情報, by Dee.
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz

いやー、コミケ1日目も無事に終わりましたね。 ちょうど今頃、帰宅された方も多いのではないかと思われます。 参戦された方々、お疲れ様でした! だ・が・し・か・し! 我々、音楽系サークルの戦いは明日が本番。 8/15は「東サ-13b AVSS」にて、皆様のお越しを心よりお待ちしております。 ということで、三夜連続のElectlogue 02の参加アーティストのご紹介も今日が最後となりましたが、元気に行ってみましょう!

 
 
僕がクラブに遊びに行くきっかけとなった、イベント「LINEAR」を主催されているAtsushi Ohara(おはらあつし)さん。 AVSS的にはELECTROXXXの頃からお世話になっておりますが、ストイックなハードテクノから、エモーショナルなトランスまでさまざまなジャンルを網羅したDJプレイやトラックメイクに定評のあるアーティストです。 今回は初音ミクをフィーチャーした、正にテクノでポップなトラック「ヒカルソラ」を提供していただきました!


Atsushi Ohara (LINEAR) / トラックメイク, DJ
Atsushi Ohara(おはらあつし)オタクもクラバーも楽しくなるパーティ「LINEAR」のオーガナイザー。DJ/トラックメーカーとしてもLINEARを中心に各所で活動中。
Web Discogs VGMdb

 
 
2ちゃんねる発のイベント「CLUB VIP」等で、ハードテクノを中心としたアグレッシヴなDJプレイを行う一方で、トラックメイクではスィートでメロウなエレクトロポップを書かせたら右に出る者は居ない、多彩なアーティスト・774Muzik(ななしみゅーじっく)さん。 前作、Electlogue 01にはglitera*(ぐりてら)名義で参加していただき「アケガタ ディスコ ミュージック」にて持ち前の美声も披露してくださりましたが、今回は初音ミクをフィーチャーしたキュートなエレクトロポップ「くるくる☆きらきら」に挑戦!


774Muzik (Masterpiece Records, CLUB VIP) / トラックメイク, DJ
774Muzik(ななしみゅーじっく)どのフィールドにおいても常にマイナーな立ち位置を確立する、しがない人。——–
ミートG パワーA 走G 肩G 守G
チャンス× お祭り男
——–

あゝ無常…

Web 

 
 
GUHROOVY所属のハードコアDJのDJ DEPATH(でぃーじぇい・でぱす)さんと共に、スペイン産ハードコアテクノ「MAKINA(マキナ)」を日本に広めるために日々精力的な活動を行い、遂には本場スペインのクラブシーンにもその実力が認められ、今や国内外を席巻しまくっているホットな覆面アーティスト・M-Project(えむ・ぷろじぇくと)さん。 重厚かつ繊細なトラックメイクだけではなく、エンジニアリングの腕も確かな氏には、前作Electlogue 01に引き続き、今回もマスタリングを担当していただきました。 どんなミックスバランスの楽曲でもファットでクラブ栄えするサウンドにコントロール&トリートメントしてくださるテクニックは、アルバムに統一感を与えるために必須の仕事です。

更に! 今回は、M-Projectさんプロデュースの新プロジェクト「panstoid(ぱんすといど)」からは、ストイックなエレクトロハウスのトラック「XTC」を提供していただきました。 ハードコア仕込みのパンチの効いたサウンドはリスナーの心をフロアごと揺すぶりまくることでしょう!


M-Project (TERRAFORM MUSIC) / トラックメイク, DJ
M-Project(えむ・ぷろじぇくと)2000年より活動をスタート。主にスペイン産ハードコアテクノ『MAKINA(マキナ)』の普及を目的に活動を繰り広げ、現在『MOB SQUAD TOKYO』『TERRAFORM MUSIC』を筆頭に4つのハードコアレーベルを運営している。様々な音楽ジャンルを取り入れた唯一無二のハードコアサウンドとカオティックなライブパフォーマンスは、国内は勿論の事、海外からの評価も高い。

07/08/09年と連続でアメリカ中部地区最大のアニメの祭典『ANIME CENTRAL』に出演の他、MAKINAの本場、スペインの最大手レーベル『BIT MUSIC』と契約を結ぶ等、ワールドワイドな展開がその事を証明している。

また、08年5月発売のL.E.D.『電人K』(KONAMI)へのリミックス参加、同年11月から稼動開始した『beatmania IIDX 16 EMPRESS』に楽曲提供する等、国内ダンスミュージックシーンを牽引するアイコンとしても活躍している。

Blog Discogs VGMdb

 
 
淡く繊細なタッチと可愛らしいキャラクターデザインで人気を博し、多くの商業作品にも参加されているイラストレーターのrefeia(れふぇいあ)さん。 DLsite.comのキャラクターデザインや、「Ultimate A-Style」「Ultimate A-Style 2」等のCDジャケットイラストなどでもお馴染みの実力者です。 前作、Electlogue 01に引き続き、今回もキャラクターイラストを提供していただきましたが、今作のテーマである「過去」と「未来」が交差したことを予感させるファッションをまとった可愛らしいキャラクターデザインは、実に素敵で、見た瞬間に一目惚れしてしまいました!


refeia (q-orbit) / イラストレータ
refeia(れふぇいあ)イラストレータを志したことが無いイラストレータ、ピアノ挫折歴とDTM挫折歴を持つ。
小説挿絵、CDジャケット、PCゲーム原画などで活動中。
Web 

 
 
ポップでスタイリッシュなデザインワークでrefeiaさんのキャラクターイラストをより魅力的に彩ってくれたかっかさん。 CD以外にもステッカー、Tシャツ等、いろいろな面でお世話になりました。 一方でコバルト爆弾というパフォーマンス集団においてはVJを担当するなど、視覚で人を楽しませる事に関しては、他を追従させないセンスを持っている多彩なアーティストです。


かっか (NC帝國, コバルト爆弾αΩ) / デザインワーク, VJ
かっか2007冬、有志とともに同人サークルNC帝國を設立。イラストだけでなく、グラフィックやロゴ、Tシャツやチップチューンなどを盛り込んだ同人誌「Graphiko」をコミックマーケットで刊行。

現在、イラスト、グラフィック、ファッションなど多方面に活動中。

また、マッシュアップDVJ集団コバルト爆弾αΩ([mixi])に所属し、VJやグループのロゴデザイン、ジャケットデザインなどを行う。

Web 

以上でアーティスト紹介は終了です。 明日はいよいよコミケ2日目、張り切って行きましょう!

Back Top

Responses to “Electlogue 02 参加アーティスト情報その3”

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Spam Protection by WP-SpamFree