AVSS blog

Real contents for you

12月 26th, 2008

Visual Sampler – EDIROL P-10

VJの小話。, by DaLe.
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz

お友達と話をしていてP-10の話になったので、
少し記事にしてみたいと思います。

P-10(P10) VISUAL PRESENTER
P-10(P10) VISUAL PRESENTER

どういう製品かというと映像サンプラーです。

音も出ます。映像速度も変更できます。
外部入力した映像をその場でサンプリングすることも出来れば、
スルーして再生も出来ますからV-4などの映像切り替え機は必要ないです。

そして、ボタンを押した瞬間にSDカードに保存した映像を再生してくれる機械です。

さすがにハードウェアでMotionJPGを再生しているだけあって
とても映像がきれいで動きもスムーズです。
※MotionJPGというのは容量デカイくなるけど、CPUパワー使わずきれいに映像を圧縮する方法で
 ほとんど無圧縮に一番近い映像圧縮形式です。

発色もきれいなんですよねぇ。困ったことに。
これはきっと映像信号がきっちり出力されていてロスが少ないからでしょう。
PCから出るS端子の映像なんて所詮オマケみたいなもんですから比較になりません。

また、HDDベースの機械ではないため予想外のシーク/振動による動作停止/故障で困ることもなければ
PCベースでもないので、OSが不具合を起こしたり他の問題のせいで動きが緩慢になったり
ぶっ壊れたりする心配もほとんどありません。

映像の保存はSDカードですから、カードを入替えれば映像バンクを切り替えれます。
16GBで約5000円くらいと安くなったSDHCカードの入れ替えで無限大に映像をため込めます。

というわけで、iPODとコイツが有ればハイクオリティなVJプレイはなんとかなってしまう気がするんですよね。

何が言いたいかというと、
久々に僕の物欲がムクムクと首をもたげているので抑えるのが超大変というお話です。

これからVJを目指すというかたは、P-10を利用したシステムを是非ご検討くださいませ!

Back Top

Responses to “Visual Sampler – EDIROL P-10”

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Spam Protection by WP-SpamFree